正誤判定時の表記が「○・×」から「正解・不正解」と出るようになった